フリーエンジニアの年収調査

どのぐらい稼げる?教えて、フリーエンジニアの年収!

フリーランスと会社員エンジニアの年収を比較してみる

フリーエンジニアとして年収UPを目指すには?

フリーエンジニアを目指す上での注意点

フリーエンジニアとして年収UPを目指すには?

年収を上げてフリーエンジニアとして成功するためのポイント、秘訣、習慣、手段などを紹介します。これからフリーエンジニアを目指す人はもちろん、今フリーエンジニアとしてすでに働いている人にも参考にしてもらえることがあるかもしれません。年収アップを目指す上で、一発即効法などは存在しません。成功するために必要なことは、小さなことを地道に積み重ねること、間違った習慣や考え方を正すこと、自分でできないことを解決する手段を考え実行すること、そして、できることは実践することです。

スケジュールを立て、効率UPを図る

フリーエンジニアの仕事は、時間があってないようなものです。会社勤めのように決まった終業時間というものがない代わりに、いつまででも長時間の作業を続けることも自由です。しかし一般的には長時間かけても良い物は生まれず、かえって短時間に集中する方が良い物が生まれやすいようです。そして仕事の効率が上がれば、それだけ年収も上がります。従ってまずは時間管理の重要性を認識して、余裕のあるスケジュールを立てることが大切です。自分の行動をよく分析し、メリハリのついた時間配分で、自分を飽きさせないようにコントロールするのです。肉体的にも精神的にも健康を保つことは、長くフリーランスを続ける上で不可欠です。

スケジュールを立て、効率UPを図る

技術力とは別に交渉力が重要

フリーエンジニアとして生きていくために必要となるのはズバリ交渉力と人脈づくりです。高い技術力があり、いくら優れた仕事ができたとしても、仕事を手にいられなければそれは全くの無意味です。そして、いくら仕事を素晴らしいクオリティとスピードでこなしたところで安売りしていては、低収入の道を免れることはできません。だから成功するフリーエンジニアには交渉力が不可欠なのです。安売りしてエンジニアとしてのご自身の価値を下げることのないよう、高く売れる力をつけてください。

技術力とは別に交渉力が重要

フリーエンジニア専門のエージェントに相談する

フリーエンジニアになれば仕事探しが重要なポイントになります。会社員と違い仕事を自分の力で獲得する必要があるフリーランスではいかに効率的に優良な案件を探すことができるかで収入も変わってきます。最近ではフリーエンジニア専門の求人サイトもたくさんあり、その情報数は年々増えています。企業側もフリーエンジニアを求めている結果であり、そのような企業とフリーエンジニアを仲介するエージェントといわれるサービスを提供する会社も続々立ち上がってきています。どちらを活用するかは性格なども考慮して適切なものを選ぶとよいでしょう。

フリーエンジニア専門のエージェントに相談する

仕事の幅を広げて知識を広げる

仕事の幅が広いエンジニアは、会社員でもフリーランスでも価値の高い優秀なエンジニアだといえます。自分の価値を高めていくことが年収アップの大切なポイントなのです。仕事の幅を広めるにはたくさんの要素があります。扱えるプログラミング言語の種類を増やすことも大切ですが、他のことにも貪欲にチャレンジすることが必要です。また、今までのエンジニア経験も仕事を広げるのに大いに役に立ちます。経験が浅いエンジニアは、これから行う仕事で何があっても逃げないで壁に立ち向かうことです。そうすれば仕事をしてお金をもらいながらスキルアップができます。

仕事の幅を広げて知識を広げる

TOPICSおすすめトピックス

Copyright © 2015 フリーエンジニアの年収調査 All Rights Reserved.