フリーエンジニアの年収調査

エージェントを使って年収アップ!

フリーランスと会社員エンジニアの年収を比較してみる

フリーエンジニアとして年収UPを目指すには?

フリーエンジニアを目指す上での注意点

フリーエンジニア専門のエージェントに相談する

そもそもフリーエンジニアとは、企業や団体に属さず個人事業主として独立して事業を行うエンジニアのことをいいます。ほとんどは、企業などから仕事を請け負い、その業務の対価として収入を得ます。会社員のエンジニアとは違い、自分で企業から契約を取ってくるような営業活動もしなければなりません。ここが大きな違いで、企業に勤めていればエンジニアとは別に営業がいて仕事は営業が取ってくるものです。エンジニアは開発など技術的な仕事に専念できますが、フリーエンジニアとなれば全てを自分でこなさなければならないのです。

フリーエンジニア専門のエージェントに相談する


フリーエンジニアの仕事探し

一般的にフリーエンジニアの人は、フリーランス専門の求人サイトやクラウドソーシングなどを活用して仕事を探しています。普通の求人サイトでは正社員やアルバイトの求人しか載っていないため、フリーランス専門サイトから探すことが大切です。このようなサイトを見て自分からアクションを取るような能動的な活動をしている人もいますが、エージェントといわれるフリーランスと企業のマッチングを事業とする会社もあります。エージェントを利用すれば能動的な活動が苦手なエンジニアも安定して仕事を獲得することができます。最初だけエージェントとの面接をしておけば契約する企業との面接が免除されるところもありますし、希望する仕事内容をエージェントに伝えておけば見つかり次第連絡がきます。技術的なことだけしていたいという”わがまま”なフリーエンジニアにはピッタリの仕事探し方法といえるでしょう。

フリーエンジニアの求人サイト選び

前述のとおり、求人サイトにも専門分野があり、多くのサイトが存在しています。会社員として従事するエンジニアなのか、フリーエンジニアなのか、企業側としては真逆ともいえる採用形態ですので、間違ったサイトを見ていては求める情報が得られず時間の無駄使いです。また、サイト毎に検索できる条件が異なります。できるだけ細かい条件で検索できるサイトを使うことが求人探しの効率化になります。エンジニアの場合は、特に多種多様の分野があり、自分のスキルに応じた求人を効率的に探すことが大切です。フリーエンジニアの求人探しで更に重要なのが、契約期間や勤務地などです。サラリーマンとして働くわけではありませんから、報酬はとても重要なポイントになります。また、実際に契約先に常駐して作業しなければならないのか、自宅作業でも構わないのか、など一般的な求人サイトでは扱うことのない情報がとても重要になります。こういった情報が細かく、かつ丁寧に記載されているサイトを利用しましょう。

TOPICSおすすめトピックス

Copyright © 2015 フリーエンジニアの年収調査 All Rights Reserved.