フリーエンジニアの年収調査

どのぐらい稼げる?教えて、フリーエンジニアの年収!

フリーランスと会社員エンジニアの年収を比較してみる

フリーエンジニアとして年収UPを目指すには?

フリーエンジニアを目指す上での注意点

フリーランスと会社員エンジニアの年収を比較してみる

フリーエンジニアに興味はあるけど、実際どのぐらい稼げるものなのかと不安を感じている人のために、フリーエンジニアの年収実態を会社員の年収と比較しながら紹介します。会社員として働く上でも、エンジニア全体の年収相場を把握しておくことは重要です。ご自身の年収が相場以下なのであれば、その原因を考え、独立なり転職なりを検討するのも良いでしょう。そのためにも、まずは相場を把握することです。尚、フリーエンジニアという働き方のメリットとデメリットも紹介します。

エンジニア職の年収相場を把握する

稼ぐフリーエンジニアを目指すための前段として、まずはエンジニアという職業全般の相場年収を確認しておきましょう。エンジニアの中でもプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、システムアーキテクトなど、職種によってその平均年収は異なり、上流工程にいくほど年収もあがるという傾向があります。ここでは、システムエンジニアの相場年収に焦点をあててみましょう。正社員なのか、契約社員なのか、派遣社員なのかという雇用形態の違いによる年収相場の差を紹介します。

エンジニア職の年収相場を把握する

フリーエンジニアの年収は高い?低い?

システムエンジニアが会社勤めで年収1000万円を実現するのは、狭き門です。しかしその一方でフリーランスになれば、その実現も夢ではありません。もちろんフリーランスになれば、税金を支払わなければならないため、単純な比較はできませんし、毎月必ず収入がある保証もなければ、いつ契約を打ち切られるかもしれず、将来の保証もありません。それでもフリーランスになれば、実力次第で評価は上がります。クライアントとの信頼関係を築くことが出来れば、そうそう路頭に迷う心配をすることもないようです。そしてフリーランスの中でも、スキルや経験や専門分野などによっては、収入に差が生まれるのです。

フリーエンジニアの年収は高い?低い?

フリーエンジニアと会社員エンジニアの違い

会社員エンジニアがフリーエンジニアに転向したら収入面ではどんな変化があるのでしょうか。フリーエンジニアになった人のほとんどは、年収がアップしているようですが、その分保険や経費など自腹で支払うものが多くなります。また、サラリーマンのように毎月安定したお給料があるわけではありません。仕事が切れてしまえば収入はゼロになり、いわば失業状態になるのです。とはいえ、会社員のままキツイ仕事を続けたり、人間関係のストレスに悩んでいる人はフリーランスになるのも賢い選択だと思います。ただし、安定志向を求める人には向いていないのでおすすめはできません。

フリーエンジニアと会社員エンジニアの違い

TOPICSおすすめトピックス

Copyright © 2015 フリーエンジニアの年収調査 All Rights Reserved.